【草コイン】の先鋒「TRON」

TRON 草コイン

草コインの先鋒「TRON」

 

名前=Tron(トロン)
通貨=TRX
発行枚数=100,000,000,000枚(1000億枚)
ツイッター=https://twitter.com/Tronfoundation
公式ホームページ=https://t.co/Xbd8UrBybf
相場=https://www.coingecko.com/ja/%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88/tron/jpy

 

草コインの中でも頭一つ抜けてきている印象のあるTRON(TRX)。

そしてまだ12月末現在数円台と買いやすいのも特徴です。

2018年1月現在Binanceではもっともコインの単価が安く、
買いやすい通貨となっています。

 

ICO案件のコインは価値が下がることも懸念されますがTRONは
相場を上昇させながら大きな下落も無く進んでいます。

TRONの大きな判断材料

 

大きな判断材料の一つとしては中国の「Peiwo」という
利用者数1000万人を抱える音楽配信サービスでTRONの導入が決定されているので、
流動性はある程度担保されるでしょう。

プラスでTRON創業者のJustin sunがアリババのジャック・マーとの写真を上げており、
TRONとの関連性の有無も話題になります。

https://twitter.com/justinsuntron/status/940896248344842240

 

もうひとつ極めつけは仮想通貨の主要人物であり、
Antpoolを運営するJihanもプロジェクトに参加していることです。

TRON 草コイン

TRON 草コイン

これももちろん大きな判断材料になります。

TRONの特徴

 

TRONの特徴として、

 

・利益の目的よりも参加者全体のためにという趣旨で作られている

・エンタメに特化、音楽やイベントなどで活用できる?

・個人が自由にシステムを利用できる

 

と、抽象的ですが僕の好きな「WIN-WIN」を作ろうという趣旨のコインです。

クリエイターを発展させる要素も満載だそうで、
ハマれば一気に動くコインだと感じます。

6段階のアップロードを予定

 

TRONはこれから6段階のアップロードを予定しています。

これからのアップロード次第では、大きな値動きも期待できそうです。

 

○○が実装されるといいなーなんて声も取り入れて、
実用性のあるコインになるといいですね。

TRONの相場

 

草コイン TRON

草コイン TRON

TRONは12月からの相場が登り調子で絶好調です。

2018年1月からはさらに倍以上に跳ねています。

 

この波に乗るか、下がると予想するかはあなた次第になります。

TRONの購入

 

TRONはコミュ二ティも充実してるんだね
コミュニティの充実はコインにとっても好材料だよね(^ω^)

paris

TRONの購入はBinanceからがおすすめです。

Binanceのお申込みはこちら

草コイン TRON

草コイン TRON

Binanceを始めてみた!草コインをやろう!

BinanceにBTCを移した後にBinanceの取引センターから
検索窓にTRXを検索するだけで簡単に購入できる流れになります。

 

TRONはまだまだ夢があるのコインなのでチャレンジしてみて!<(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です