【草コイン】Sirin Labs Token(SRN)はこれから爆増?

sirinlabstoken srn

Sirin Labs Token(SRN)とは?

 

SIRINLABTOKEN SRN

SIRINLABTOKEN SRN

名前=Sirin Labs Token(サイリンラボトークン)
通貨=SRN
最大供給量:859,717,617枚
現在の供給量:343,887,047枚
ブログ=https://blog.sirinlabs.com/
公式ホームページ=https://sirinlabs.com/index.html
チャート=https://coinmarketsum.com/ja/currencies/sirin-labs-token/

 

Sirin Labs Token(SRN)はまだ「liqui」という取引所でしか買うことができません。(2018/1現在)
https://liqui.io/

 

ですから、まだ情報も少なく注目もあまりされていません。

 

 

こんなアツい意見も見つけました。

https://twitter.com/mist13137373/status/949068523820654592

 

草コイン界隈も流行りがあり、最近はxpやTRONが一気に跳ねたことが話題になりましたが、
SRNもその要素が十分になるなと個人的に感じています。

Sirin Lab Tokenのプロジェクト

 

Tokenと銘打ってある通り、ICOとして誕生しました。

ICO史上4番目の調達金額ということでプロジェクトに対する注目度は十分でした。

Sirin Labsのメインプロジェクトの一つで、セキュリティの強固なスマートフォンの開発があります。

 

今現在、日本に住んでいてあまりセキュリティについての不安は少ないと思いますが、
今後電子ウォレットなどの発達によって、簡単にデジタル通貨が盗まれてしまうことは
容易に予測できます。

 

実際に仮想通貨の取引所でも、大量の盗難が起きています。

その原因としては2段階認証の未設定や、セキュリティの不備をついた攻撃などが挙げられます。

 

実際に現物のお金でも紛失、窃盗、スリなどの盗難や、クレジットカードのスキミング、など
常に盗難、紛失のリスクはあります。

 

最終的には強固なセキュリティを持ったデジタル通貨があればもっとも安全だということで、
Sirin Labの開発するスマートフォン「Finney」はこれからの基準のスマホになるかもしれません。

 

こちらの公式ホームページも参考になるのでご覧ください。

https://sirinlabs.com/index.html

Sirin Lab Tokenの今後

 

P

FINNEYのスマホがほしい!
お互い充電し合うから充電が切れることはないらしいよ(^ω^)

paris

sirinlabtoken srn

sirinlabtoken srn

まだまだこれからのSirin Lab Tokenですが、これから各取引所に上場することで
相場が上がることは予想できます。

 

ICOでしっかり動いているプロジェクトはその時点で信頼ができますし、
具体的なプロダクトやコラボレーションまで見えてますからひとまずは安心かなと。

 

今の段階ではliquiでしか買えないのも億り人チャンスの期待感の強いトークンでもあります。

 

今後どうなるかは誰にもわかりませんが、私は絶対に上がると信じて仕込んでいます。

おわりに

 

かといって今日、明日相場が一気に上がるようなものでもないので握力も必要になります。

SRNを扱っているliquiは最近BTCの盗難にあったりとセキュリティの怪しさもある取引所です。

 

しかしいち早くトークンを扱うフットワークが軽い取引所でもあります。

 

liquiでしか買えないということをどう捉えるか。

プラスと捉えるのかマイナスと捉えるのか。

 

あなたなりの判断でSRirin Lab Tokenの情報収集をしながら購入してみてほしいなと思います。

 

liquiの登録はこちらから
https://liqui.io/

一瞬でめちゃくちゃ簡単に登録できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です