【草コイン】ETHLend(LEND)がこれからくる?

ETHLend

紹介するコインたちの相場がグンと盛り上がっているのは、
ただ単純に市場への参入者が多いのかどうなのかはつゆ知らず、
私のBinanceの資産もただただ増え続けています。

 

そんな中また注目のコインが勢いを増してきました。

 

1/10追記

EidooダウンロードでAirdropがもらえる期間は今日の21時まで。

開設とバックアップのみでオーケーということで手軽ですね!

ETHLend(LEND)とは?

 

名前=ETHLend(イーサレンド?)
通貨=LEND
発行量=60,000,000枚

eth lend 草コイン

eth lend 草コイン

ETHLendは一言で言うとお金の貸し借りに使われるプロジェクトです。
(SALTという競合プロジェクトコインあり)

 

プロミス、アイフルなどのような貸金サービスが
個人単位で確実にデータとして残る形で実現できます。

 

昨日もブログに書いたStatus(SNT)コインと同じイーサリアムベースでできており(ERC20)、
ETHLendではETHコインの貸し借りができるということです。

 

手元にお金がないときの少額での貸し借りや、
海外にいる家族や知り合いにも気軽にお金を貸し借りできるとなれば、
使い道は非常に多いのではないかと思います。

もちろん企業間などの大きなお金の動きにも繋がるでしょう。

 

Statusコインと同じくETHの価値が定着すれば強いサービスになることが予想できます。

2018年の注目銘柄にも選出されたようで、今後の期待も大きいコインです。

ETHLendはまだまだこれからの草コイン

 

ETHLend 草コイン

ETHLend 草コイン

先述したニュースなどの好材料があり相場も上昇しましたが、
まだまだ10円台前後と買いやすい価格になっています。

 

2018年にはETH以外のアルトコインにも対応していくなど、
今後の進展も明言されいるので、大きく相場が下がることはないのではと思いまし。

アップデートも期待されており、大きく相場が跳ね上がることも期待できます。

2018/1からはAirdropも

 

ETHLendは2018/1からAirdropが予告されています。

Airdropが行われているコイン(=トークン)は評判が高いことが特徴です。

 

Airdropが行われている銘柄は、保持しているコインの量に比例して配当、利子がもらえます。

コインを持っているだけで何もしなくてもコインが増えていくと言うことです。

 

ETHLendに関してはEIDOOと言うウォレット(お財布)を持っていないと受け取れませんので、
早急に作りましょう。

 

しかもLENDのAirdropを受けるのにLENDを持っている必要がないというところも大きな特徴です。

太っ腹ですね(´-`).。oO

EIDOOウォレットの登録方法

これに登録するとどうなるの?
2018年1月にLENDコインがタダでもらえるよ(^ω^)

paris

①iOSかAndroidからEidooのダウンロードをします。

Eidoo ウォレット

Eidoo ウォレット

②Create New Accountから新しいアカウントを作ります。

Eidoo ウォレット

Eidoo ウォレット

③パスワードは忘れると復元できませんので、しっかり覚えておかなくてはいけません。

Eidoo ウォレット

Eidoo ウォレット

④再度先ほど決めたパスワードを打って、表示された12個のバックアップフレーズを打ち込みます。

Eidoo ウォレット

Eidoo ウォレット

⑤Eidoo登録完了!

Eidoo ウォレット

Eidoo ウォレット

おわりに

 

これからの方向性を見てもETHLendはまだまだ伸びると確信しています。

ERC20関連のコインを私は注目していますし、もちろんETHLendもまだまだ来るはず!

 

もちろんETHLendを始めるならBinanceからがもっともお得。

biance.comをを始める

 

詳しい始めかたはこちらから!

Binanceを始めてみた!草コインをやろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です